電子部品の熱・電気・電磁波コントロール素材のことなら

ディスプレイ関連製品ライトコントロールフィルム材料

LCDやプロジェクションスクリーンの輝度向上に威力を発揮

LCDやプロジェクションスクリーンの輝度向上に威力を発揮します。


特長 1マイクロピラー構造の特性を最大限発揮

  • マイクロピラー構造により、入射角度依存性を有する拡散特性を実現
  • マイクロピラーの傾斜方向により、拡散および透過の角度を任意に設計することが可能
  • 後方散乱のない散乱特性のため、高ヘーズと高全光線透過率を両立

特長 2さまざまなディスプレイに対応

  • ライトコントロールフィルム(LCF)の拡散特性により、反射型(カラー・白黒)ディスプレイ用途に最適
  • 投射型ディスプレイ(プロジェクタスクリーン・ヘッドアップディスプレイ(HUD)コンバイナー・その他透明スクリーン等)の視認性向上にも寄与

特長 3省エネ、および、ひとの目へのやさしさを実現

  • 特に反射型ディスプレイに用いた場合には、その特徴である消費電力の大幅な低減効果を維持
  • 「太陽光下での鮮明な表示」と「ペーパーホワイト ライクな目にやさしい表示」が実現

構造

構造に略平行に入射する光が優先的に拡散し、それ以外の入射角の光は透過しやすくなります。一般的な粒子分散フイルムは入射光の角度依存性はありません。

断面構造写真

用途

  • 透過型LCD視野角拡大
  • 半透過型LCD輝度向上
  • 高輝度プロジェクションスクリーン
  • 窓貼りフィルム 等

株式会社巴川製紙所が開発した特殊拡散フィルム 「ライトコントロールフィルム(LCF)」は、株式会社ジャパンディスプレイの反射型カラー液晶ディスプレイに使用されています。

株式会社ジャパンディスプレイへのリンク
お気軽にお問い合わせください